採用情報

先輩社員の声

INTERVIEW

社員インタビュー

私たちと一緒に、笑顔と感動の一瞬を一生の思い出にする仕事をしませんか。

スクールフォト・
アルバムデザイン課

フォトグラファー
北 貴至

この仕事を選んだ理由を教えてください。

もともと趣味で写真を撮るのが好きで、その好きを仕事で誰かの役に立てないかと思いこの仕事を選びました。

仕事のやりがいや目標を教えてください。

子供達の大切な瞬間を撮影し、残していくことです。
一生懸命に頑張っている姿、感動のシーン、その場面を撮影することは貴重な体験です。
どう撮ればいい写真になるだろう?と考えるのも楽しいです。
そしてその写真、アルバムを手に取ったお子さんや家族の方に喜んでもらっている事も
やりがいになっています。

これから小路谷写真に入社する方へメッセージをお願いします。

子供たちを相手に撮影するという事は、なかなか普段体験できないような事だと思います。
そんな仕事を、ぼくたちと一緒に撮影していきませんか?

イベント・コンベンション課

フォトグラファー
大谷 倖平

この仕事を選んだ理由を教えてください。

私は写真だけでなく動画にも挑戦したいと思いました。
今この瞬間をいろんな形で残すことができる仕事だと感じています。

仕事のやりがいや目標を教えてください。

質の良いビデオを作るため、撮影から納品までの工程を動画班で話し合います。
より良い作品作りという目標を実現するため、少しずつ自身が成長していると実感できています。

これから小路谷写真に入社する方へメッセージをお願いします。

写真や動画だけでなく、広くいろんな事や物に目を向ける事が大切です。
そしてその良い所を盗むこと。今後の写真業界はさらにクリエイティブな考え方が大事だと思います。

橿原神宮養正殿写真室

フォトグラファー
猪狩 貴子

この仕事を選んだ理由を教えてください。

もとはデザインを学ぶために美大へ進学したのですが、そこで学内の写真スタジオを
自由に使わせて頂いた事が、写真に興味を持ったきっかけです。
営業写真は自分の好きな事・得意な事を活かしつつ、誰かのお役に立てる仕事だと感じ、この世界に飛び込みました。

仕事のやりがいや目標を教えてください。

1シーズンで入れ替わる商業写真とは違い、営業写真はお客様の一生モノです。
その責任は重大ですが、お客様の人生の節目に立会える事も、「写真を撮って良かった」と喜んで頂ける事にも、とてもやりがいを感じます。
また、諸先輩方の技術を絶えず吸収する事が、日々の目標です。

これから小路谷写真に入社する方へメッセージをお願いします。

写真の仕事というと、個人のセンスが重視されるように思われがちです。
間違いではないのですが、最も大切なのはチームワークであると思います。
一人で出来る事にはどうしても限りがあるからです。
それぞれの持てる能力を最大限発揮するために、一緒に力を合わせていきましょう。